「変態だ」音楽全集 11/23リリース
facebooktwitter
© 松竹ブロードキャスティング
監督/安齋肇 イラストレーター、グラフィックデザイナー。1953年東京都生まれ。TV、CM、雑誌、LINEスタンプで数多くのキャラクターデザインを手がけるほか、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」「draw anzai」を出版。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)、「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」(MXTV)、「笑う洋楽展」(NHKBS)などに出演。1997年には「勝手に観光協会」をみうらじゅんと結成。そのほか数々のバンドを結成し、積極的に音楽活動も行っている。本作で映画監督としてデビューを果たした。企画・原作・脚本/みうらじゅん イラストレーターなど。1958年京都市出身。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。イラストレーター、作家、ミュージシャンなどとして幅広い分野で活動。1997年「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞。2005年日本映画批評家大賞功労賞受賞。話題の「ゆるキャラ」の名付け親でもある。著書に「見仏記」シリーズ(いとうせいこう氏共著)、「アイデン&ティティ」(2003年映画化)、「色即ぜねれいしょん」(2009年映画化)、「マイ仏教」、「人生エロエロ」、「「ない仕事」の作り方」など。「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」(MXTV)、「笑う洋楽展」(NHKBS)にレギュラー出演中。本作では企画・原作・脚本を手掛けている。撮影監督/三浦憲治 
ロックカメラマンの草分け。1971 年よりミュージシャンのライヴ写真を撮り始め、サンタナ、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、エリック・クラプトン、ポリスなどを撮影。YMO、ユニコーン、奥田民生、矢沢永吉、井上陽水、松任谷由実、藤井フミヤ、岡村靖幸、森高千里、福山雅治など多くのアーティストを撮り続け、雑誌、広告、CD ジャケット、ツアーパンフレット、写真集など数多く手掛ける。本作では撮影監督を務め、臨場感のある映像世界を作り上げた。

音楽監督/古田たかし
「シータカ」の愛称で知られる、日本のトップドラマー。10歳の頃よりドラムを始め、15歳の時カルメン・マキ&OZに参加し、プロ・デビュー。 その後、原田真二&クライシス、佐野元春&ハートランド、Hobo King Band、 Dr.Strange Love、PUGS などに参加。
渡辺美里、藤井フミヤ、吉川晃司、奥田民生、PUFFY、CHAR、スキマスィッチ、大橋卓弥&Drunk Monkeysなどのレコーディング、サポート・メンバー として活動。本作では音楽監督を務め、自身もドラム演奏も行い、独特の世界観で映画を包み込んだ。

小野瀬雅生
「クレイジーケンバンド」のリードギタリストで「小野瀬雅生ショウ」のリーダー。緩急自在なギタープレイは“ハマのギター大魔神”の異名をとる。音楽活動の他にも、エッセイ、コラム、小説の執筆やなど、多才に活躍。本作ではギター演奏で参加している。

桜井秀俊
1989年YO-KINGと真心ブラザーズを結成。同年9月にメジャー・デビューし、「どか~ん」「サマー・ヌード」、「拝啓、ジョン・レノン」など数々の名曲を世に送り出す。本作では、ワンポイント出演の他、挿入歌でのギター、バイオリン演奏を披露している。

梅津和時
日本のジャズ・ロック界の先駆的サックス奏者。現在も精力的に活動をつづけ、コンサートイの主宰、オーケストラ音楽監督、映画音楽など、ジャズミュージシャンの枠を大きく越えて活躍。本作ではサックス演奏で参加している。


GLIM SPANKY
2007年結成。ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカル(松尾レミ)と、 ブルージーで感情豊かなギター(亀本寛貴)が特徴的な“オーセンティック・ロックの旗手”として活躍する男女2人組新世代ロックユニット。本作では、松尾レミが劇中のぬいぐるみのデザインを担当し、亀本寛貴がエンディングテーマの作曲を担当している。
staff
監督/安齋肇

監督/安齋肇

イラストレーター、グラフィックデザイナー。1953年東京都生まれ。TV、CM、雑誌、LINEスタンプで数多くのキャラクターデザインを手がけるほか、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」「draw anzai」を出版。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)、「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」(MXTV)、「笑う洋楽展」(NHKBS)などに出演。1997年には「勝手に観光協会」をみうらじゅんと結成。そのほか数々のバンドを結成し、積極的に音楽活動も行っている。本作で映画監督としてデビューを果たした。

企画・原作・脚本/みうらじゅん

企画・原作・脚本/みうらじゅん

イラストレーターなど。1958年京都市出身。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。イラストレーター、作家、ミュージシャンなどとして幅広い分野で活動。1997年「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞。2005年日本映画批評家大賞功労賞受賞。話題の「ゆるキャラ」の名付け親でもある。著書に「見仏記」シリーズ(いとうせいこう氏共著)、「アイデン&ティティ」(2003年映画化)、「色即ぜねれいしょん」(2009年映画化)、「マイ仏教」、「人生エロエロ」、「「ない仕事」の作り方」など。「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」(MXTV)、「笑う洋楽展」(NHKBS)にレギュラー出演中。本作では企画・原作・脚本を手掛けている。

撮影監督/三浦憲治

撮影監督/三浦憲治

ロックカメラマンの草分け。1971 年よりミュージシャンのライヴ写真を撮り始め、サンタナ、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、エリック・クラプトン、ポリスなどを撮影。YMO、ユニコーン、奥田民生、矢沢永吉、井上陽水、松任谷由実、藤井フミヤ、岡村靖幸、森高千里、福山雅治など多くのアーティストを撮り続け、雑誌、広告、CD ジャケット、ツアーパンフレット、写真集など数多く手掛ける。本作では撮影監督を務め、臨場感のある映像世界を作り上げた。

音楽監督/古田たかし

音楽監督/古田たかし

「シータカ」の愛称で知られる、日本のトップドラマー。10歳の頃よりドラムを始め、15歳の時カルメン・マキ&OZに参加し、プロ・デビュー。 その後、原田真二&クライシス、佐野元春&ハートランド、Hobo King Band、 Dr.Strange Love、PUGS などに参加。 渡辺美里、藤井フミヤ、吉川晃司、奥田民生、PUFFY、CHAR、スキマスイッチ、大橋卓弥&Drunk Monkeysなどのレコーディング、サポート・メンバー として活動。本作では音楽監督を務め、自身もドラム演奏も行い、独特の世界観で映画を包み込んだ。

脚本/松久淳

1968年12月23日生まれ。作家。東京都葛飾区生まれ。著書に『天国の本屋』シリーズ、『ラブコメ』シリーズ、『マリコはたいへん!』『中級作家入門』『もういっかい彼女』など。2010年「第13回みうらじゅん賞」を受賞。

小野瀬雅生

「クレイジーケンバンド」のリードギタリストで「小野瀬雅生ショウ」のリーダー。緩急自在なギタープレイは“ハマのギター大魔神”の異名をとる。音楽活動の他にも、エッセイ、コラム、小説の執筆やなど、多才に活躍。本作ではギター演奏で参加している。

桜井秀俊

1989年YO-KINGと真心ブラザーズを結成。同年9月にメジャー・デビューし、「どか~ん」「サマー・ヌード」、「拝啓、ジョン・レノン」など数々の名曲を世に送り出す。本作では、ワンポイント出演の他、挿入歌でのギター、バイオリン演奏を披露している。

梅津和時

日本のジャズ・ロック界の先駆的サックス奏者。現在も精力的に活動をつづけ、コンサートイの主宰、オーケストラ音楽監督、映画音楽など、ジャズミュージシャンの枠を大きく越えて活躍。本作ではサックス演奏で参加している。

GLIM SPANKY

2007年結成。ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカル(松尾レミ)と、 ブルージーで感情豊かなギター(亀本寛貴)が特徴的な“オーセンティック・ロックの旗手”として活躍する男女2人組新世代ロックユニット。本作では、松尾レミが劇中のぬいぐるみのデザインを担当し、亀本寛貴がエンディングテーマの作曲を担当している。
特典付『変態だ』前売鑑賞券を発売!!
「変態だ」音楽全集 11/23リリース
© 松竹ブロードキャスティング