「変態だ」音楽全集 11/23リリース
facebooktwitter
© 松竹ブロードキャスティング
~変態を取り巻く音楽たち~
 本作における音楽の要素は非常に深い。
 主演の前野健太が主題歌「ジェレミー」(作詞・作曲:みうらじゅん)をしっとりと歌い、その魅力をあますことなく発揮し、共演の月船さららは挿入歌『ファックミー』(作詞・作曲:前野健太)で物悲しい歌声を披露する。
 そして、撮影監督には世界中のミュージシャンを撮り続けるロックカメラマン三浦憲治、音楽監督には日本のロック&ポップス史を彩ってきた名ドラマー古田たかしを起用するなど、音楽シーンと深くかかわる安齋肇監督のこだわりが詰まっている。三浦憲治のエッジの効いた映像に、古田たかしのドラム演奏による演出は圧巻。
 また、映画を彩る数々の楽曲では、クレイジーケンバンドの小野瀬雅生がギターをかき鳴らし、真心ブラザーズの桜井秀俊がなんと出演と演奏で参加、そして日本のジャズシーンをリードするサックス奏者・梅津和時が即興の演奏で映画の重要なシーンを彩る。
 エンディングテーマは、いま最も勢いのあるアーティストGLIM SPANKYのギタリスト亀本寛貴が作曲を担当!みうらじゅん作詞による楽曲は必聴! 
 ちなみに、GLIM SPANKYのボーカル松尾レミは、劇中に出てくる、ぬいぐるみのデザインを担当している。
 多くの才能が集結し、通常の音楽映画とは一線を画す独自の世界観が完成した。
music

~変態を取り巻く音楽たち~

本作における音楽の要素は非常に深い。

主演の前野健太が主題歌「ジェレミー」(作詞・作曲:みうらじゅん)をしっとりと歌い、その魅力をあますことなく発揮し、共演の月船さららは挿入歌『ファックミー』(作詞・作曲:前野健太)で物悲しい歌声を披露する。

そして、撮影監督には世界中のミュージシャンを撮り続けるロックカメラマン三浦憲治、音楽監督には日本のロック&ポップス史を彩ってきた名ドラマー古田たかしを起用するなど、音楽シーンと深くかかわる安齋肇監督のこだわりが詰まっている。三浦憲治のエッジの効いた映像に、古田たかしのドラム演奏による演出は圧巻。

また、映画を彩る数々の楽曲では、クレイジーケンバンドの小野瀬雅生がギターをかき鳴らし、真心ブラザーズの桜井秀俊がなんと出演と演奏で参加、そして日本のジャズシーンをリードするサックス奏者・梅津和時が即興の演奏で映画の重要なシーンを彩る。

エンディングテーマは、いま最も勢いのあるアーティストGLIM SPANKYのギタリスト亀本寛貴が作曲を担当!みうらじゅん作詞による楽曲は必聴!

ちなみに、GLIM SPANKYのボーカル松尾レミは、劇中に出てくる、ぬいぐるみのデザインを担当している。

多くの才能が集結し、通常の音楽映画とは一線を画す独自の世界観が完成した。

『変態だ』音楽全集として11月23日リリース決定!

CD

映画「変態だ」音楽全集 みうらじゅん&前野健太
定価:¥ 2,592(税込)
品種:CD
商品番号:PECF-1143
発売日:2016/11/23
発売元:(株)スペースシャワーネットワーク
JAN:4543034045266

詳細はこちらをご覧下さい。

特典付『変態だ』前売鑑賞券を発売!!
「変態だ」音楽全集 11/23リリース
© 松竹ブロードキャスティング